お知らせ

News

【期間延長】小泉八雲記念館・旧居 臨時休館のお知らせ | Notice of Temporary Closure

小泉八雲記念館と小泉八雲旧居は、
新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止のため、
4月10日(金)13:00 から当面の間、
休館させていただきます。

The Lafcadio Hearn Memorial Museum and his Old Residence have been closed temporarily due to COVID-19, we will continue to post updates as the situation develops.
We apologize for the inconvenience and appreciate your understanding.

-------------------------------------------
【臨時休館期間延長について】(5月6日追記)
4月10日に本記事を掲載した時点では、休館期間を「5月6日(水) まで」としていましたが、
緊急事態宣言延長にともない、引き続き、新型コロナウィルス感染拡大防止の観点から、
当館は当面の間、休館を継続させていただきます。
-------------------------------------------

皆様には、大変ご迷惑をおかけしますこと、深くお詫び申し上げます。
なお、今後変更がございましたら、
当館ウェブサイトおよびSNSで随時ご案内いたしますので、
ご理解いただきますようお願い致します。
※休館期間は、今後の状況により延長する場合があります。

小泉八雲記念館・旧居の2館共通券

小泉八雲記念館・旧居の2館共通券の販売を開始しました

小泉八雲記念館と、東隣の小泉八雲旧居を、通常の入館料の2割引でご観覧いただける2館共通券の販売を、4/1より開始しました。
料金は大人560円、小・中学生280円です。
各施設の窓口で販売しております。ぜひご利用ください。

表紙

企画展「ハーンを慕った二人のアメリカ人」図録ができました

6/7まで開催中のラフカディオ・ハーン渡米150年記念企画展「ハーンを慕った二人のアメリカ人:ボナー・フェラーズとエリザベス・ビスランド」の図録が完成しました。

展示では日本語訳を中心に紹介しているハーンとビスランドの往復書簡を、図録では日英対訳で掲載。二人の交流の軌跡を一段と深く知ることができます。

フェラーズの回顧録「ジャパニーズ・バックグランド」(マッカーサー記念館蔵)など貴重資料や、ハーンの長男・一雄からフェラーズに贈られ、掛け軸に仕立てられたハーンのスケッチ「マルティニークのプレー山」(エイミー・リア・ホワイト氏蔵)、従来知られる写真とは異なる構図で撮られた、ハーンの墓参をするフェラーズと小泉家の写真(小泉家蔵)といった初公開資料も収録しました。

本体価格1,500円で、1階ミュージアムショップで取り扱っています。100部限定販売ですので、ご希望の方はお早めにお求めください。

12月18日(水)臨時休館のお知らせ

小泉八雲記念館は館内メンテナンスのため、2019年12月18日(水)に臨時休館いたします。
お客様にはご迷惑をおかけいたしますが、ご理解いただけますようお願い申し上げます。
※隣りの小泉八雲旧居は通常通り開館します。